ニキビのケアについて

ニキビは毛穴に詰まった皮脂に対し、アクネ菌が増殖してしまうことで炎症を起こした状態です。アクネ菌がなければ毛穴に皮脂が詰まっていてもニキビは出来ないと思ってしまう方もいるでしょう。ところがアクネ菌はお肌に常駐していることも多く、ごくわずかな皮脂が毛穴に詰まるだけでもニキビになってしまうことがあるのです。人によってアクネ菌の量は違いますが、基本的には皮脂のつまりを改善していくことにより自分の肌からニキビの悩みを遠ざけることができるのですよ。オイリー肌の方は特に毛穴詰まりが多い印象を持つかもしれません

洗顔しかし、乾燥肌の人でも皮脂の毛穴詰まりは生じてしまうものなのです。適切な洗顔を行えていることや、皮脂バランスを整えることでニキビを予防していきましょう。実際にニキビができてしまった時には、できるだけ触らないことが鉄則です。触れば触るほどにひどくなり、跡が残ってしまうことがあります。刺激の強いケア用品は肌への負担が大きいので、ナチュラル成分を使ったニキビケア用品が望ましいです。にきびができているときのケアは直接にきびを強く触らないようにしてください。乾燥を防ぐ保湿が大切ですが、ニキビの部分はクリームや美容液を避けシンプルに化粧水だけのほうが良い場合もあります。

参照リンク→ニキビのケア