保湿はした方が良いの?

保湿クリームニキビができてしまうのは、毛穴に皮脂が詰まってしまうというのが大きな原因です。ここにアクネ菌が増殖することによって炎症を起こすのです。そのためニキビを防ぐためには、保湿を控えめにして肌がべた付かないように、と考える方もいるようです。しかし肌がベタついてしまうのは、あくまでも皮脂バランスが乱れているからであり、保湿をしない状態が続いてしまうと毛穴が開いて皮脂の分泌が多くなってしまうのです。オイリー肌の方でもしっかりと保湿をすることにより、皮脂の過剰な分泌が抑制され、お肌も安定した状態になるのです

お肌を守るために分泌されているのが皮脂。オイリー肌であっても乾燥肌であっても、まずは皮脂バランスを整えるべく、しっかりとした保湿をする必要があるのです。オイリー肌でベタついてしまう方も保湿をしっかりと続けることによって、お肌は皮脂の分泌バランスを取り戻すのです。これによってべたつくことが少なくなります。同時に毛穴も引き締まりますので、ニキビができてしまうリスクを減らすことができるのです。また洗顔をする際にはお水ではなく、できるだけぬるま湯で行うようにしましょう。そうすることで皮脂汚れをきちんと洗い流すことができるのです。十分すぎるほど何度もすすぐことで、皮脂汚れを残さずお肌を綺麗な状態に保つことができますよ。これによって、毛穴を引き締めることも期待できるのです。